切手買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

切手を買取ってくれる場所はどこ?

いらなくなった切手の買取をしてくれる店舗としてよく知られているのがリサイクルショップです。
どちらも希少価値のある切手であればある程度の金額で買取をしてくれますが、必ずしも市場価値に見合った金額を提示してくれるとは限りません。
リサイクルショップは幅広い品物を扱っている一方で、個々の品物について熟知しているわけではありません。
また、金券ショップでも買取を行っているものの、やはり切手よりも商品券や乗車券、割引券などを専門にしているので正しく査定を行えないことが多いのが実情です。
一方、切手の専門店とも言える郵便局では買取は行っていませんが、額面と同等額のはがきなどとの交換は行ってくれます。
どのような切手であっても郵便業界における額面上の価値と同等に扱ってくれるので、希少な切手でなくても他の方法で使い道を見つけることが可能です。

一方、深い知識を持っている店舗として切手買取の専門店も各地に登場してきています。
価値のある切手を持っている場合には額面以上の価格で買い取ってくれることから、不要な切手の処分をするときには優れている相談先です。
あまり価値がないのではないかと思えるような切手であっても専門店で査定を行えば高額で買い取ってくれることもあります。
小型シートはその代表的なものであり、記念切手のことが多くて発行枚数が限られていることから古いものであれば特に高額になることが多い切手です。
小型シートで一部だけ使ってしまってあるという場合でも買取をしてくれます。
また、バラで持っている切手も精力的に買取を行っていて、業界で人気のあるものであれば数万円での取引も行われているのが現状です。

切手の回織専門店が近くにある場合には店舗に持っていけば店頭で査定をして買取をしてくれます。
査定員が常駐しているので、混雑していなければ持って行ってから数十分の間には査定金額を出してくれて、それで良いと考えたらその場で現金と交換することが可能です。
査定を受けるまでは無料なので、もし金額に満足できない場合にはその時点で別の店を探しにいくこともできます。

近くに店舗がないという場合や、納得できる査定金額を出してくれる店舗がないというときには遠くにある店舗を利用することもできます。
出張査定や宅配査定を行うサービスを実施しているからです。
忙しくて営業時間内に買取依頼をしに行けないという場合でも利用することができるため、どのような状況であっても切手を買い取って欲しいと考えたら専門店を利用するのが合理的と言えます。
出張査定は特に多くの専門店が行っているサービスであり、電話やメールなどで予約をすると自宅まで査定を行いに出張してきてくれるものです。
査定員がその場で査定を行って金額を提示してくれて、それで満足なら買取を依頼し、満足できないならそのまま帰ってもらうことができます。
営業時間帯や営業エリアが業者によって異なりますが、比較的広範囲を対象としていることが多く土日や夜にも営業している業者が増えているので大抵の地域ではいくつかの候補を見つけ出すことが可能です。
一方、宅配査定の場合にはエリアを問わずに対応してくれることが多く、時間帯についても気にかける必要がありません。
電話やメールなどで依頼をしたら後は自分で宅配便などで送るだけで良いからです。
送料も負担してもらえる無料のサービスなので着払いで指定すれば問題ありません。
査定が追われると結果の通知だけが先に電話やメールで届き、それで良いなら売買が成立します。
そして、やはり買取を依頼しないという場合には返送をしてもらうことができるので他の業者と価格比較をすることも可能です。

«
»