切手買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

切手買取専門の店舗なんてあるの?

リサイクルショップのようにあまり種類を限定せずに様々な中古品を買い取ってくれる店舗は世の中にたくさんありますが、専門性の高い買取専門店も多くなっています。
本やアクセサリー、貴金属などは代表的なものですが、切手についても買取専門の店舗が多数あるのが現状です。
コレクションとしても人気がある切手は、希少で手に入りにくいものに対して額面以上のお金を出して買いたいと考える人が大勢います。
そのため、切ったの買取を専門として行い、希少な切手を欲しいと考える人たちに販売することで利益を得る事業が成り立つようになっているのです。
郵便局で今も購入できるような切手については取り扱ってもらえないこともありますが、少しでも価値のある切手であれば額面以上の価格で買い取ってくれるので、不要な切手があるときには利用を検討するのが賢明です。
小型シートのように一見するとあまり価値がないように見えるものでも、記念切手としての性質があることから付加価値が付いて高く買い取ってもらうことができます。
古くて発行枚数が少ない小型シートの場合には査定価格も高くなりやすいのが魅力です。
切手を専門として扱っている店舗だからこそ、一般的なリサイクルショップや金券ショップよりも価値の高いものとして評価してくれることが多く、高額買取を達成できる可能性が高くなっています。

切手買取専門の店舗は全国各地にありますが、どの業者でも無料査定を行っているので気軽に利用することができます。
店頭買取はどの業者でもほぼ確実に行っている買取方法であり、店頭に切手を持っていくとその場で査定してもらえるのが特徴です。
混雑している店舗の場合には所定の査定申込用紙に記入して依頼することで後日に査定結果を通知してもらえるという仕組みになっている場合もあります。
しかし、多くの店舗ではその場で即時に査定を行って査定金額を提示してくれるため、その場で金額を確認して売るかどうかを判断することが可能です。

切手買取専門の店舗では店頭への持ち込み以外にも対応していることが多くなっています。
出張査定と宅配査定が代表的な方法であり、どちらも無料で査定を受けることが可能です。
出張査定は自宅に切手の査定に来てもらう方法であり、予約をしておくと査定員が指定した日時に自宅に来てくれます。
その場で査定を行って査定金額を計算してくれるのは持ち込みでの査定と同じであり、買取の申込用紙も持参していることがほとんどです。
査定金額に納得できたらその場で用紙に記入を行って買取を依頼することができます。
宅配査定の場合には宅配便や郵便を使って切手を店舗に送ることで査定を行ってもらう方法です。
送料も業者側が負担してくれることから無料で査定を受けることができます。
査定結果の連絡を受けて納得したらメールや郵送で買取の申込用紙を送ってもらい、それに記入して提出すると買取が成立するという形で進められる買取依頼の方法です。
査定員との直接的なやり取りが一切ないのが宅配買取の特徴であり、交渉ができない反面、買取をキャンセルしたいときに断りやすいのがメリットになります。
宅配査定を受けてキャンセルした場合には切手は送り返してもらうことができるので、手元に戻ってきたらまた別の店舗に査定を依頼することが可能です。

一方、このような切手買取専門の店舗では電話やメールによる簡易査定も行っている場合があります。
切手の種類や額面などを伝えることによって大雑把にどの程度の査定金額になるかを教えてもらうことができるのです。
このようなサービスを利用すると店頭に持ち込んだり、査定員の訪問を受けたり、切手を送ったりする必要もなく切手の価値を知ることができます。
専門業者だからこそできるサービスの一つです。

«
»