切手買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

切手買取は持ち込み・宅配・出張のどれがいい?

切手買取を専門店に依頼すると無料査定を受けられるようになっています。
その方法として店舗への持ち込み、宅配査定、出張査定の三種類がありますが、それぞれにメリットもデメリットもあるのでケースバイケースで選ぶことが肝心です。

持ち込みで査定を受けるメリットはすぐにその場で価値を査定してもらうことができる点です。
混雑していると待たされてしまいがちになりますが、空いている店舗であればすぐに査定をしてくれて納得できれば売れることになります。
すぐに切手を売って現金に換えたいというときには最適な方法です。
しかし、相見積もりをして比較して高く売れる店舗で売りたいと考えると手間がかかります。
多くの店舗を訪れなければならないからです。

宅配査定を受けるメリットは店舗が近くになくても査定を受けられることです。
切手を宅配便や郵送で業者に送ることによって査定を受けることができるのが宅配査定の特徴であり、査定結果はメールか電話で教えてもらうことになります。
忙しい人でも郵便や宅配便を送ることさえできれば査定を受けられるので、店頭のように営業している時間帯に時間を作る必要はありません。
もし査定金額に満足できない場合には返送してもらうことが可能です。
キャンセル時の返送料は自己負担になりやすいですが、小型シート程度であればかなりの枚数があってもメール便で返送してもらえばそれほど大きな負担にはなりません。
店頭で査定をしてもらうのとは異なり、査定員が時間のあるときにじっくりと状態を確認してくれることから正しく価値を評価してくれる可能性が高い方法です。
相見積もりをするにも郵送して返送してもらうということを繰り返せば可能ですが、やや時間がかかることは否めません。
しかし、全国のどこからであっても申し込めるので高い査定金額を出してくれる業者を選び出すときに候補は多くなります。
価値の高いと期待される切手を持っているときにできる限り高い価格で売るには最適な選択肢です。

出張査定は自宅にまで査定員に来てもらって査定金額をその場で出してもらう方法です。
このメリットはすぐにその場でいくらで売れるかがわかることに加えて、相見積もりを行いやすいことでしょう。
家にいて出張に来てもらう日時さえ決めてしまえば査定を受けることができます。
専門店の対応エリアに入っていることが必要条件となりますが、多くの地域では候補にできる専門店が複数あるので相見積もりを行うことは可能です。
同じ日に来てもらってまとめて査定を出してもらうという出張査定の受け方もあるので、比較的短時間で相見積もりを終えることもできます。
忙しい人にとってはうまく日程調整をすれば休日を一日費やすだけで査定を終えて買い取ってもらえる方法になるのが魅力です。
宅配便や郵便を使用しないので、その間に雨風や輸送状況、保管状況の影響によって状態が悪化してしまうこともありません。
ただし、気をつけなければならないのが査定員に直接来てもらうことになるので、その場でセールスが行われる可能性が高いことです。
買い取りたいような素晴らしい切手の場合には必死に売って欲しいとせがまれてしまうこともあります。
また、切手やそれ以外のもので売れそうなものはないかと執拗に聞かれて対応に窮してしまう可能性も否定はできません。
多少の苦労はあることを覚悟の上で選ぶ必要があるのが出張査定です。

このように三種類の切手買取の方法は一長一短です。
できるだけ早く現金にしたいなら店舗へ持ち込みをして買い取ってもらい、最高の価格で売りたい場合には宅配買取を利用し、短時間で相見積もりをしたいと考えたら出張査定を選ぶのが無難と言えます。

«
»